じゃらんやJTBの「ディズニー特集」が安い

夢の時間が過ごせる東京ディズニーリゾート

 

夢と魔法の国「ディズニーランド」と冒険とイマジネーションの海「ディズニーシー」の2つが日本にはありますね

 

実は私、親子3世代でディズニーが大好き!

 

ディズニーランドチケット安く

 

物心ついた頃から連れて行ってもらい、おそらく100回以上は遊びに行っていると思います

 

もちろん私の子供もディズニーが好きで、しょっちゅう行きたがるのですが・・・やはり子供連れは大変!

 

乗れる乗り物は限られるし、荷物も多いし…

 

アトラクションにいざ乗ろうとすると眠ってしまいスタンバイできなかったり・・・

 

それに帰りもパークを出た瞬間から眠ってしまうので、車まで運ぶ⇒家についても運ぶ・・・と言ったことが毎回起こります

 

そんなある日、子供の夏休みに合わせてディズニーに遊びに行こうとネットを使って調べていると・・・

 

じゃらんとJTBのディズニープランを発見したのです

 

しかもお得なプランがあり、一人当たり3,000円ほど!

 

あまりの安さに「たまにはお泊りディズニーを楽しんじゃおっか!」と家族で意見が一致!

 

と言うことでお泊りディズニーを楽しんできました

 

ディズニーホテルおすすめ

 

私たちが利用したのは大手宿泊サイト「じゃらん」

 

「にゃら〜ん」と猫がでるCMでもおなじみですよね

 

じゃらんにアクセスすると、まずTOPのイチオシ特集に・・・

 

「東京ディズニーリゾート」という専用ページがあります

 

ディズニーホテル子連れ

 

中にはディズニーに近いホテルの情報がいっぱい!

 

現在は新春大特価タイムセールとなっていますが、私たちの時(夏)は夏休み特集として掲載されていました

 

じゃらんディズニー特集

 

JTBディズニー特集

ディズニー周辺ホテルのランクとは

ディズニーの提携ホテルも一覧となって紹介されていますが・・・

 

ここでディズニーホテルについてご説明!

 

ディズニー周辺ホテルは、4つのランクによって分けられています

 

【ディズニーホテル】

まずは最もパークに近い場所にあるディズニーホテル

 

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル
アールデコ・スタイルとディズニーの魔法がとけあうディズニーホテル。

 

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドの真正面に位置するディズニーホテル。

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
冒険の余韻をそのままに。パークに滞在できるディズニーホテル。

 

東京ディズニーセレブレーションホテル

東京ディズニーセレブレーションホテル
パークに満ちあふれる夢と冒険に包まれたディズニーホテル。

 

これら4つのホテルが該当します

 

 

ディズニーホテルの特徴は以下の通り

 

予約不要で無料送迎バス(ディズニーリゾートクルーザー)に乗車できる

ホテルからパーク、またパークからホテルまで送迎バスに乗車できます(所要時間5分)

 

ホテルの中でパークチケットが購入できる

ホテルの中にチケットセンターがあるため、2日目に急に遊びに行きたくても購入することが可能

 

ホテル内に「ディズニーファンタジア」というパーク内と同じグッズを購入できるショップがある

ホテルの中にパーク内と同じ商品を扱ったショップがあります
買い忘れたお土産もホテルで購入することが可能
また中にはホテル限定のグッズを取り扱っているところもあります

 

混雑時、入場制限がかかっても入園が可能

宿泊プランにパークの入場券が組み込まれている場合、入場制限がかかっても入園が可能
さらにオープン時は他の人より15分早く入園もできます

 

デリバリーサービスが無料で受けられる

舞浜駅前にある「ディズニー・ウェルカムセンター」に荷物を預けることで、ホテルに行かなくても仮のチェックインができます
さらに持っている荷物を預ければ、ホテルまで無料で運んでくれます

 

宿泊者限定で予約ができるレストランがある

ホテルに泊まった人しか利用できないレストランを利用することが可能

 

ディズニーホテルはじゃらんやJTBのプランでも、最安値で7,000円ほど(ツイン/食事なしの場合)
食事を付けるとそれなりに値段も上がっていきますが、外装・内装ともにディズニーの世界観を表見していたり、お部屋がディズニーのキャラクターでいっぱいだったりと家族みんなで楽しめます

 

 

【オフィシャルホテル】

 

続いてディズニーホテルの次にパークに近い、オフィシャルホテルです

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
東京ディズニーリゾートR・オフィシャルホテルとして、家族のような温かさを感じていただけるおもてなしで、お客様をお迎えいたしております。

 

ホテルオークラ東京ベイ

ホテルオークラ東京ベイ
ヨーロッパ宮殿を思わせるハイグレードなアーバンリゾートホテルです。

 

ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイ
東京湾とパークに隣接する、国際的感覚と落着いた日本の雰囲気を合わせ持つホテルです。

 

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
南欧の街並みをイメージした最上階まで吹き抜けのアトリウムロビーには、ガラスの天井から優しい陽射しが降り注ぎ、開放感に溢れています。

 

東京ベイ舞浜ホテル

東京ベイ舞浜ホテル
おもてなしの360°ステージ〜360° Fun&Relax〜をテーマにした円形のホテル、くつろぎとやすらぎの時間をお届けします。

 

サンルートプラザ東京

サンルートプラザ東京
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル第一号でパークに隣接したファミリー向けのホテル。

 

これらのホテルが該当します

 

オフィシャルホテルの特徴は、実はディズニーホテルとまったく同じ

 

ただし無料送迎バスがホテル⇔パーク間ではなく、ホテルと最寄のリゾートラインの駅を行き来するようになっています(所要時間5分)

 

特徴は全く同じですが、オフィシャルホテルはディズニーホテルの外側に立地されているため価格が安め

 

じゃらんやJTBのプランでも、最安値で5,000円ほど(ツイン/食事なしの場合)となっています

 

 

【パートナーホテル】

 

続いてパートナーホテル

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
南の島の楽園がコンセプト。水と緑に抱かれ、ダイナミックな東京湾を望む絶好のロケーション。大浴場もある。

 

ホテルエミオン東京ベイ

ホテルエミオン東京ベイ
ヤシの木々に囲まれたリゾートホテル。和洋室やファミリールームも。温泉や露天風呂のある大浴場で癒しのひとときを。

 

浦安ブライトンホテル東京ベイ

浦安ブライトンホテル東京ベイ
JR新浦安駅直結。舞浜駅へは電車で約3分。洗い場付きバスルームなどもあり、快適で個性的なお部屋を用意。

 

オリエンタルホテル東京ベイ

オリエンタルホテル東京ベイ
南仏プロバンスをテーマにデザイン。JR新浦安駅から直結し、お台場や幕張エリアへのアクセスもとても便利。

 

これら4つのホテルが該当します

 

 

ここからディズニーホテル・オフィシャルホテルとはガラっと特徴が変わります

 

ホテルの中でパークチケットが購入できる

ホテルの中にチケットセンターがあるため、2日目に急に遊びに行きたくても購入することが可能

 

デリバリーサービルが有料で受けられる

パートナーホテルは"有料"で利用できます
舞浜駅近くにある「ボン・ヴォヤージュ」の1階にあるカウンターに荷物を持って行くことで、荷物2個まで500円、その後1個追加ごとに100円で運んでくれます

 

予約不要で無料送迎バス(シャトルバス)に乗車できる

ただし所要時間は15分ほどなので、利用せずに行く場合電車や徒歩でそれなりに時間がかかります

 

一気に特徴が減りましたね・・・

 

場所もディズニーリゾート周辺と言うよりは新浦安地区にあるため、それなりに場所も遠め

 

ですが価格は安くじゃらんやJTBのプランでも、最安値で3,000円ほど(ツイン/食事なしの場合)となっています

 

 

【グッドネイバーホテル】

 

最後はグッドネイバーホテル

 

いわゆる「そこまで関連していないけど、パークに近くディズニーに行きやすいホテル」といった感じです

 

■東武ホテルレバント東京
■京王プラザホテル
■グランドニコー東京 台場
■ホテルイースト21東京 〜オークラホテルズ&リゾーツ〜
■ホテルメトロポリタンエドモント
■京成ホテル ミラマーレ
■第一ホテル両国
■ヒルトン東京お台場
■ホテルニューオータニ幕張
■ホテルサンルート有明
■東京べい有明ワシントンホテル
■ホテルスプリングス幕張

 

これら12のホテルが該当します

 

 

グッドネイバーホテルの特徴はこちら

 

無料送迎バスが利用できる

ただし「予約定員制」です
利用する場合は先にホテルに予約し、席を確保する必要があります

 

グッドネイバーホテルは、あくまでも"ディズニーまでの送迎バスが利用できるホテル"といったところですね

 

あまりディズニーとの強い関連性は感じません

 

じゃらんディズニー特集

 

JTBディズニー特集

我が家が選んだホテルは・・・

色々と比較した結果、我が家が選んだのは「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

 

せっかくパークに遊びに行くんだから、それなりに関連したホテルに泊まりたい!と言った結果このホテルを選びました

 

シェラトンは、実は東京ディズニーシーの駐車場の目の前にあるホテル

 

なのでシーに遊びに行くたびに「いつか泊まってみたいな〜」なんて思っていたのです

 

さっそく、じゃらんでシェラトンを予約

 

選んだ部屋は「トレジャーズルーム」という子供が楽しめそうなお部屋にしました

 

じゃらんディズニー特集

 

JTBディズニー特集

そして当日・・・

初日はディズニーランドに!

 

まず舞浜駅に付き、駅前にある「ウェルカムセンター」に行って仮チェックインします

 

ディズニーホテルチケット付き

 

中に入るとホテルによって通路がわかれています

 

荷物を預け申込書を提出し、仮チェックイン!

 

これで大きな荷物を心配することなく、パークで遊べます!

 

とってもラクチンですね!

 

ちなみにここでは、たまにグレードアップを受けられることも・・・

 

以前、「寝るだけだから・・・」と部屋を適当に選んだことがあったのですが、ホテルに空きがあったらしくパーク側に変えて頂いたことがあります

 

おかげで早朝のディズニーをホテルから見ることができました!

 

こういった配慮があるのも、ディズニーならではですね

 

 

荷物を預けた後はディズニーランドへ!

 

ディズニー泊まるなら

 

真夏でとても暑かったですが・・・

 

ディズニー近くのホテル

 

たくさん水をまいてくれるパレードのおかげで、涼しく過ごすことができました!

 

ディズニー安く泊まる

 

夜にはプロジェクションマッピングのショーも観賞・・・

 

とても良い一日になりました

 

ディズニーお得チケット

 

いつもならここでヘトヘトになり、愚図りだす息子ですが・・・

 

今日はなんといってもお泊りディズニー!!

 

閉園時間の少し前にパークをでて、バス乗り場からシェラトン行のバスに乗り込みました

 

お泊りなのに荷物がバッグとおみやげだけというのも嬉しいですね!

 

パークから5分ほどでシェラトンに到着

 

中に入りロビーで本チェックインを済ませ、お部屋に・・・

 

ディズニーお得情報

 

ちなみにトレジャーズルームのある階の廊下はこのようになっています!

 

端にはちょっとした遊び場もあるので、退屈しても安心

 

ちなみに画像中央に写っているペンギンのキャラクターは、シェラトンのマスコットキャラクター「ペントン」です

 

ディズニーシーお土産

 

そしてお部屋はこんな感じ!

 

希望をだせば、画像のように落下防止柵を付けてくれます

 

この時子供が2歳だったので、ツインベッドで一緒に寝ることを想定し付けて頂きました

 

ディズニーシーアトラクション

 

子供の宿泊料はかかりませんでしたが、シェラトンよりこんなプレゼントも!

 

ペントンの小さなバッグの中には、シャンプーと歯ブラシ・コップ(写っていませんが・・・)が入っています

 

もちろんお持ち帰りOKなので、帰りには首にかけて帰りました!

 

パークで思いっきり遊んだあとにチェックインしたので、すぐにお風呂に入ることになったのですが・・・

 

なんとシェラトンには「オアシス」という名の大浴場があるんです!

 

夜11時半が最終受付ですが、広々としたお風呂でのーんびりお風呂に入れるので、歩き疲れたパークの疲れも吹っ飛びます

 

入浴料は13歳以上が11,00円、4-12歳が780円、全身しっかりあったまって眠れるので、とってもいいですよ!

 

そして翌朝・・・

 

我が家は朝食付きにしたので、バイキングを食べに行くことにしました

 

朝食バイキングはいくつかのレストランから自分で選ぶことができますが、我が家は「ブッフェ・ダイニング グランカフェ」で食べました

 

出来立てのパンだったり、搾りたてのジュースだったり・・・大人も子供も大満足!

 

和洋中いろいろ揃っており、全部できたてなのでおなか一杯食べることができました

 

朝食をたべ、ホテル内にあるディズニーショップに立ち寄り、そのまま帰宅へ・・・

 

2日間のディズニー旅は、思った以上に楽しむことができました!

 

じゃらんディズニー特集

 

JTBディズニー特集

まとめ

ホテルの費用は大人3人と子供1人(乳児)で約3万円ほど

 

朝食を付けたり、子供のオプションを付けたりと予想より少し高めになりましたが、それでも家族みんな満足ができたので文句はありません!

 

ディズニーランド混雑予想

 

神奈川とディズニーリゾートに行くには好立地条件に住んでいますが、いまだに年に1回はお泊りディズニーを楽しんでいます

 

やっぱり普段とは違ったリッチな雰囲気を味わえるので、一年に一回のご褒美だと思ってます

 

そしてなによりじゃらんやJTBの宿泊プランは、どこのサイトよりも安い!

 

同じ条件で他サイトで検索したところ、5万円ほどかかるようなので安さも実感しています

 

遠方から来る方はもちろんですが、日帰りで帰る場所に住んでいる方も、記念日などに利用してみてはいかがですか?

 

きっと満足いく夢の旅が味わえると思いますよ!

 

じゃらんディズニー特集

 

JTBディズニー特集